2017年シチリア・フュージョン in OSAKA シチリアを知ろう!!

シチリア・フュージョン in OSAKA

シチリア・フュージョンとは?

シチリアの⽂化遺産と、個性的で多様なシチリア産製品「メイド イン シシリー」のプロモーション・プロジェクトです。下記のような企画が年間を通して行われています。

1.2017年1⽉、エトナ⼭を主題にした写真コンテスト「エトナの世界 ⽕⼭三⼗六景」の実施を発表。
葛飾北斎(1760 年-1849 年)による富⼠⼭を題材にした一連の浮世絵『富嶽三⼗六景』に着想を得た写真コンクールを実施(現在、作品募集中)。詳細はイタリア文化会館-大阪ホームページへ。

2.イタリア⽂化会館-⼤阪が企画するいくつかのイベントが、4⽉から12⽉にかけて⻄⽇本で開催。

直近イベント

第7回 インコントロ 講演会・演奏会・夕食会

次回のイベントは、イタリアの食とワインの日本人第一人者で、カテリーナ・ディ・メディチ賞などを受賞された「シチリアの魅力」をテーマにした林茂氏の講演会と、シチリア生まれのギタリスト、ファビオ・バルバガッロ氏の演奏会があります。

◆日時: 2017年7月21日(金)
講演会/ 16:30~17:30  講師:林 茂 氏
演奏会/ 17:30~18:00  ギター:ファビオ・バルバガッロ 氏
林茂氏 ファビオ・バルバガッロ氏
◆場所: 朝日新聞大阪本社 アサコムホール
 大阪市北区中之島2-3-18 中之島フェスティバルタワー12階
◆料金: 無料(申し込み多数の場合は抽選)
◆主催: 大阪日伊協会
◆共催: イタリア文化会館-大阪
◆お申し込み・お問い合わせ: イタリア文化会館-大阪
 電話:06-6227-9556  E-mail:corsi.iicosaka@esteri.it
※演奏会の後、ラ フェットひらまつでの夕食会(有料)もあります。

About シチリア(林茂氏インタビュー)

6月初旬にシチリアのワイナリー巡りをした、イタリアワインソムリエの林茂さん。毎日1社ワイナリーを訪問し、各ワイナリーの自社ワインと地元の料理を頂いたそう。そんな贅沢な旅をなさった林さんにお話を伺いました。

Qシチリアワインについて教えてください

シチリアは、イタリア有数のワイン生産量を誇る州で、古くからワインが造られています。中でも島西部で造られるマルサラは、18世紀に世界に知られるフォーティファイド(酒精強化)ワインでした。今日では、伝統品種のみならず、インターナショナルな品種も植えられ、幅広いタイプのワインが造られています。今人気なのは、エトナ山の山麓で造られるワインです。

Qワインに合うシチリア料理は?

シチリア料理といえば、ナスなど野菜たっぷりのカポナータ、イワシ入りパスタ、魚料理が知られていますが、これらの料理にはグリッロ、インツォリアなど、アロマのしっかりした土着品種が合うでしょう。またカッサータやカンノーリなど、フレッシュな羊乳のリコッタチーズから作るデザートも有名です。これには、島の南、チュニジアに近いパンテッレリア島のコクのある甘口モスカートが良く合います。

◆林茂
1995年、イタリアにおいて日本人として初めてソムリエの資格取得(AIS;イタリアソムリエ協会)

シチリアの魅力

今から2千年前、シチリアは緑の多いローマの穀倉をなしていました。この豊かな島は、10以上の人種や国によって支配され、異文化の集合体になりました。シチリアを通じてヨーロパに伝えられた飲み物、食べものは、たくさんあります。ワイン、パスタ、コーヒー、ジェラート、リコッタチーズをベースにしたケーキ類など。また、今日に伝えられる、自然塩、マグロ漁、ケイパーなど優れた食も見逃せません。今年もG7がシチリアを代表する観光地、タオルミーナで開かれました。各国の首脳は、きっとこの風光明媚な島のことを忘れないでしょう。是非皆さんも一度シチリアに行ってみてはいかがですか。

イタリア文化会館ー大阪
問い合わせ先 iicosaka.eventi@esteri.it
公式サイト  http://www.iicosaka.esteri.it

関連記事

ページ上部へ戻る