貝星幻灯舎

まるで海の底にいる気分 ほのめく7色の貝殻ランプ

モノ作り第一線の技術 開発者が生み出す癒し

不思議な形の貝殻が、ランプになりました。深い海の青緑から白色へ、白色から紅色に優しく変化します。ほのめく光に見入っていると、まるで沈黙を守る貝と一体化するよう。

このランプを作ったのは省力機器や精密検査装置の開発設計歴、約30年の鈴木さん。鈴木さんは、蒸気エネルギーに関する特許を取得した後に、開発者として独立。大手ジェット機メーカーのエンジンに使用されるタービンの検査機器などを請け負ってきました。偶然、コロナ禍で飛行機業界が低迷したことをきっかけに、鈴木さんの童心に火がつき、幼い頃から好きだった貝を使ったランプ製造への挑戦を始めました。巻貝が光るタイプは3ミリ角のランプを仕込むのが難しいそう。

ランプは大手ネット通販、MAKUAKEなどのクラウドファンディングで購入可能。貝にロマンを感じる皆さん、あたたかいランプで癒されませんか。

貝星幻灯舎の貝殻ランプは下記URLよりYouTubeでご覧いただけます。
https://youtu.be/IDICiElBR6c

名称 Bte株式会社/貝星幻灯舎
所在地 東京都世田谷区三軒茶屋2-48-8-510号
HP https://www.bte-eng.co.jp/kaiboshi

関連記事

ページ上部へ戻る