喜界島

喜界島

喜界島酒造は大正五年(1916年)創業。「喜びの島が育む 喜びの酒」として、喜界島でしか造れないオンリーワンの黒糖焼酎を製造。黒糖焼酎は、喜界島を含む奄美群島でのみ造られており、ミネラル成分を豊富に含んだ良質の水が、黒糖・米こうじと出会ったとき、はじめて逸品の味が生まれる。常圧蒸留という本来の製法にこだわり、1年以上貯蔵熟成することで、さらに黒糖焼酎本来の風味とコクが増し、優しいのど越しになってくる。奄美大島でしか造れないこの味を、味わってほしい。

喜界島喜界島

甘い香りと爽やかな喉越しが特徴。黒糖の味、香りを前面に出し、うまみとコクがバランス良く調和。酒好きにはたまらない逸品。

  
 

喜界島荒濾過「黒糖」喜界島荒濾過「黒糖」

常圧蒸留に拘り、1年以上貯蔵した原酒をブレンド、さらに「荒濾過」することで黒糖焼酎の美味しさを引き出している。
 

【お問い合わせ・ご購入】
喜界島酒造株式会社
住所: 鹿児島県大島郡喜界町赤連2966-12
TEL: 0997-65-0251
HP: http://www.kurochu.jp

関連記事

ページ上部へ戻る