占導師 純麗の陰陽六行占術 昔話に隠された暦と陰陽

桃太郎に暦と陰陽が・・・!?

私の住んでいる岡山県には、誰もが知っている有名なお話があります。桃から生まれた桃太郎。猿、雉、犬を連れて鬼退治に行くアドベンチャー物語です。ところで、鬼といえば牛のような角と縞模様の虎パンツ! そう丑と寅です。丑寅(艮)とは東北の方角で古くから鬼門と言われていきました。もうお気付きですね。実はこのお話、桃太郎がお供(申酉戌)の力を借りて鬼門(丑寅)を封じる物語になっているのです。
冬の終わりに当たる丑と、春の始まりに当たる寅の間は陰が一番強い場所。逆に秋の申酉戌は陽が一番強くなる場所になります。
そしてもうひとつ。犬と猿はともかく、さほど戦力になりそうもない雉をどうして連れて行ったのか? 実はこれにも深い意味が…。雉(酉)は猿と犬の間に立って、犬猿の仲の戌と申の仲を取り持つ関係になっているんです。凄く奥が深いですよね!

陰陽六行Web鑑定

陰陽六行占術の総合サイトです。お試し鑑定を選び誕生日を入力すれば氣質が表示されます。また無料の会員登録で、氣質に加え毎日の運氣バイオリズムが何度でも閲覧可能に。無料会員登録をおすすめいたします。
登録には【縁コード】に「185」をご記入ください。

https://kantei.sendoushi.jp

占導師 純麗 (じゅんれい)
乙種占導師。岡山県を中心に西日本エリアで活動。陰陽六行占術の他に、風水、カード占術で総合的に鑑定をしている。またへそエステサロン「Total Salonゆんたく」を運営。「体と心の氣を高める」をコンセプトに活動。
http://junrei-yuntaku.com

一般社団法人 日本占導師協会
〒102-0072 東京都千代田区飯田橋3-6-6 小林ビル3F
TEL.03-6272-9011 FAX.03-6272-9012
http://sendoushi.jp

関連記事

ページ上部へ戻る